360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社

 

最新情報最新情報

7月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

『雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら)』の道具です。集まって、なにやら相談中。


『蜘蛛の絲宿直噺(くものいとおよづめばなし)』の下手カコイです。しかけの多い演目です。

 ...続きを読む >>
2021.07.12

歌舞伎座舞台株式会社では、現在以下の職種で働いてくださる方を募集しています。
ご希望の方は、希望職種を明記の上、以下の採用担当者宛にメールにてお知らせください。
info@kabukizabutai.co.jp 採用担当者宛


【募集している職種】  第一美術課


主に歌舞伎座(東京・東銀座)で、背景画などを描く仕事です。
仕事場の様子、詳しい仕事内容については「社員インタビュー」をご覧ください。
http://kabukizabutai.co.jp/daiichi_bijyutsu/



■ 募集部署        第一美術課
■ 募集人数        2名
■ 仕事内容       ・歌舞伎座内の画室にて大道具背景美術製作
             ・舞台での仕上げ・手直し作業
             ・道具搬出・搬入作業
■ 勤務地        歌舞伎座内 / 東京都中央区銀座4-12-15
■ アクセス       日比谷線 東銀座駅3出口 直結
■ 勤務時間       9:00〜17:00 (実働6.5H) ※作業内容により変更あり
■ 給与         日給 8,000円〜  ※最低支給額、経験、能力を考慮して優遇
■ 休日         7日/月(当社スケジュールによる)
■ 資格         27歳未満の方
            *学歴・職務経歴不問/キャリアー形成のため長期勤務可能な方歓迎
■ 待遇         交通費全額支給  食事補助  社会保険完備
             残業手当別途支給 服装・髪型自由


<選考プロセス>
■ 応募   まずは、メールをお送りください。
       希望部署・氏名・年齢・性別
       ご住所・連絡先(電話番号・メールアドレス等)
       ご希望の連絡方法/時間等をご明記し、
       件名を『アルバイト応募(第一美術課)』として
       info@kabukizabutai.co.jp 採用係までメールにてご連絡ください。


■ 選考    応募情報をもとに選考を行います。
       ※応募に関する個人情報は採用業務にのみ利用し、
        他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはございません。


■ 面接    選考により応募部署の担当責任者から面接についてのご連絡をさせていただきます。
       ・面接には履歴書(自筆・写真貼付)を必ずお持ち下さい。
       ・ご希望の連絡方法をご明記ください。
       ・面接日時についてはご相談ください。


■ 採用    採用日等に関しては希望を伺います。


    その他、ご不明な点はお電話などでお気軽にお問い合わせください。
    歌舞伎座舞台株式会社  経理・総務部アルバイト採用係  ☎︎ 03-3541-8220
    (平日 10:00−18:00)

 ...続きを読む >>
2021.06.29

5月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

『春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)』の襖です。そばで見ると、結構大きいです。


『仮名手本忠臣蔵』「六段目 勘平腹切の場」の舞台です。畳も毎回、こうしてセットしています。慎重に、でも手早く!

 ...続きを読む >>
2021.05.16

4月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

『団子売』の背景画。絵描き(第一美術課)ではなく、塗方と呼ばれる第二美術課が手がけております。

『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)』。発端の場面から一転、「新清水の場」は、目がパキパキしそうな華やかな道具になります。

 ...続きを読む >>
2021.04.15

歌舞伎座舞台株式会社では、現在以下の職種で働いてくださる方を募集しています。
ご希望の方は、希望職種を明記の上、以下の採用担当者宛にメールにてお知らせください。
仕事内容や採用詳細をお知らせいたします。

info@kabukizabutai.co.jp 採用担当者宛


【募集している職種】  第二美術課


主に松戸工場(千葉県)で、セットの建物の壁や柱などの色を塗り、大道具の色調をつくる仕事です。社内では「塗方(ぬりかた)」と呼ばれています。
仕事場の様子、詳しい仕事内容については「社員インタビュー」をご覧ください。
 http://kabukizabutai.co.jp/daini_bijyutsu/


nurikaga20607 


■ 募集部署        製作部 第二美術課
■ 募集人数        2名     
■ 仕事内容       ・松戸工場にて大道具美術業務
             ・劇場での仕上げ・補修作業
             ・工場における大道具搬出・搬入作業
■ 勤務地        歌舞伎座舞台松戸工場 / 千葉県松戸市上本郷234
■ アクセス       常磐線 北松戸駅西口 徒歩8分
■ 勤務時間       9:00〜17:00 (実働6.5H) ※作業内容により変更あり
■ 給与         日給 8,000円〜  ※最低支給額、経験、能力を考慮して優遇
■ 休日         7日/月(当社スケジュールによる)
■ 資格         27歳未満の方
             *学歴・職務経歴不問/キャリアー形成のため長期勤務可能な方歓迎
■ 待遇         交通費全額支給  食事補助  社会保険完備
             残業手当別途支給 服装・髪型自由


<選考プロセス>
■ 応募    まずは、メールをお送りください。
        希望部署・氏名・年齢・性別
        ご住所・連絡先(電話番号・メールアドレス等)
        ご希望の連絡方法/時間等をご明記し、
        件名を『アルバイト応募(第二美術課)』として
        info@kabukizabutai.co.jp 採用係までメールにてご連絡ください。

■ 選考    応募情報をもとに選考を行います。
        ※応募に関する個人情報は採用業務にのみ利用し、
         他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはございません。

■ 面接    選考により応募部署の担当責任者から面接についてのご連絡をさせていただきます。 
        ・面接には履歴書(自筆・写真貼付)を必ずお持ち下さい。
        ・ご希望の連絡方法をご明記ください。
        ・面接日時についてはご相談ください。

■ 採用    採用日等に関しては希望を伺います。


その他、ご不明な点はお電話などでお気軽にお問い合わせください。
歌舞伎座舞台株式会社  経理・総務部アルバイト採用係  ☎︎ 03-3541-8220
            (平日 10:00−18:00)

 ...続きを読む >>
2021.04.06

歌舞伎座舞台株式会社では、現在以下の職種で働いてくださる方を募集しています。
ご希望の方は、希望職種を明記の上、以下の採用担当者宛にメールにてお知らせください。
仕事内容や採用詳細をお知らせいたします。

info@kabukizabutai.co.jp 採用担当者宛


【募集している職種】  製作課


主に松戸工場(千葉県)で、セット(主に建物、橋、船などの立体物)の骨組みの製作を行っています。
仕事場の様子、詳しい仕事内容については「社員インタビュー」をご覧ください。
 https://kabukizabutai.co.jp/seisaku/



■ 募集部署        製作部 製作課
■ 募集人数        2名  
   
■ 仕事内容       ・松戸工場にて大道具製作業務
             ・劇場での仕上げ・補修作業
             ・工場における大道具搬出・搬入作業
■ 勤務地        歌舞伎座舞台松戸工場 / 千葉県松戸市上本郷234
■ アクセス       常磐線 北松戸駅西口 徒歩8分
■ 勤務時間       9:00〜17:00 (実働6.5H) ※作業内容により変更あり
■ 給与         日給 8,000円〜  ※最低支給額、経験、能力を考慮して優遇
■ 休日         7日/月(当社スケジュールによる)
■ 資格         27歳未満の方
             *学歴・職務経歴不問/キャリアー形成のため長期勤務可能な方歓迎
■ 待遇         交通費全額支給  食事補助  社会保険完備
             残業手当別途支給 服装・髪型自由


<選考プロセス>
■ 応募    まずは、メールをお送りください。
        希望部署・氏名・年齢・性別
        ご住所・連絡先(電話番号・メールアドレス等)
        ご希望の連絡方法/時間等をご明記し、
        件名を『アルバイト応募(製作課)』として
        info@kabukizabutai.co.jp 採用係までメールにてご連絡ください。

■ 選考    応募情報をもとに選考を行います。
        ※応募に関する個人情報は採用業務にのみ利用し、
         他の目的での利用や第三者へ譲渡・開示することはございません。

■ 面接    選考により応募部署の担当責任者から面接についてのご連絡をさせていただきます。 
        ・面接には履歴書(自筆・写真貼付)を必ずお持ち下さい。
        ・ご希望の連絡方法をご明記ください。
        ・面接日時についてはご相談ください。

■ 採用    採用日等に関しては希望を伺います。


その他、ご不明な点はお電話などでお気軽にお問い合わせください。
歌舞伎座舞台株式会社  経理・総務部アルバイト採用係  ☎︎ 03-3541-8220
            (平日 10:00−18:00)

 ...続きを読む >>
2021.04.06

弊社の山中隆成が第76回春の院展に「橋」を出品し、入選いたしました。
院展(正式名称は「日本美術院展覧会」)は、公益財団法人 日本美術院が主催運営している日本画の公募展覧会のことで、春と秋に開催されます。春は「春の院展」、秋は「再興院展」と呼ばれています。

院展・日本美術院のホームページ
http://nihonbijutsuin.or.jp/index.html

yamanaka

山中隆成(やまなか たかなり)
製作部部長 兼 経営企画室部長
昭和43(1968)年、神奈川県生まれ。多摩美術大学日本画専攻卒業。平成11(1999)年より歌舞伎座舞台で絵描きとして働き始め、翌年に正式入社。日本美術院特待(*)で歌舞伎座舞台の絵描きだった故・後藤芳世の勧めにより、院展に出品をはじめる。2016年より院友(*)。大学時代の先生でもあり日本美術院同人(現・理事長)であった故・松尾敏男(まつお としお)画伯に師事。歌舞伎座が新開場した平成25(2013)年4月公演の最初の演目『壽祝歌舞伎華彩』、その一年後の平成26(2014)年4月の歌舞伎座公演の『壽春鳳凰祭』では、松尾敏男画伯が舞台美術を担当。師の描いた道具帳の意図を汲みとり、「囲い」(*)の図案を考えて描くなど、舞台の背景画を描く指揮をとる。平成18(2006)年の再興第91回院展をはじめ、過去に春の院展に5回、再興院展に4回、入選を果たしている。

*特待:再興日本美術院展覧会(院展)に20回入選、あるいは、奨励賞4回受賞、または日本美術院賞1回受賞で推挙される。
*院友:研究会員であることを前提に再興日本美術院展覧会(院展)に3回入選で推挙される。
*囲い:大臣囲いの略。舞台の上手と下手の黒御簾の前に飾る絵のこと。

第76回春の院展 東京展
山中隆成の絵も展示されています。

日程:2021年3月24日(水)〜4月5日(月)
場所:日本橋三越本店  本館7階
   *営業日や営業時間をご確認ください。
   https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/inten_50

 ...続きを読む >>
2021.03.16

3月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

『猿若江戸の初櫓(さるわかえどのはつやぐら)』の幕を準備しているところです。


『雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべいりやのあぜみち)』のカコイ。
このお芝居を見ると、やっぱりお蕎麦が食べたくなります(本物のお蕎麦を食べる場面があります)。

 ...続きを読む >>
2021.03.11

2月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
このたびは、新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)』の莨屋の屋体(やたい)を組み上げているところです。
えいやっ!と、みるみる屋根が引っ張り上げられていきました。


『神田祭』の所作台を敷いているところです。置く位置を見極めないと、きちんと敷くことができません。

 ...続きを読む >>
2021.02.11

1月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。
このたびは、新型コロナウイルス感染拡大をうけて、さまざまな感染防止対策を行いながら、慎重に準備をしております。

『坂田藤十郎を偲んで 夕霧名残の正月(ゆうぎりなごりのしょうがつ)』の舞台です。


『悪太郎(あくたろう)』の舞台です。床には「所作台(しょさだい)」を敷き詰めています。

 ...続きを読む >>
2021.01.17
1 / 2812345...1020...最後 »
ページの上へ戻る