360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社

 

和のおしごと和のおしごと

イベント・催事

展示会「RE:CREATION~歌舞伎衣裳で額装を作りました~」

2022年3月 於:銀座松竹スクエア1階(東京)
企画販売:松竹株式会社 衣裳提供:松竹衣裳株式会社
歌舞伎演目『京鹿子娘道成寺』の舞台衣裳を用いたリユース製品を抽選販売なさる関連で、衣裳の実物展示が行われました。弊社は、空間デザインと背景画の屏風製作などでお手伝いをさせていただきました。
企画詳細はこちら https://www.higashiginza-area.com/recreation/



 ...続きを読む >>
2022.03.20

三右衛門の会 〜獅子三題〜

2021年10月 於:日本橋公会堂(日本橋劇場) 東京
鳥羽屋三右衛門様のリサイタル演奏会が開催され、弊社が大道具としてお手伝いをさせていただきました。「俄獅子」「鳥羽屋獅子」「石橋」の演奏や、演目解説のお話などが行われました。このたびの「石橋」は、主催者様のご要望に応じて、松羽目ではなく本物の松の木を用いました。


「石橋」の舞台


掲載にあたり鳥羽屋三右衛門様のご協力を賜りました。

 ...続きを読む >>
2022.01.29

三代同時襲名記念特別展「高麗屋のコリャイイや」展

2018年1月 於:歌舞伎座ギャラリー
歌舞伎座タワー5階にある歌舞伎座ギャラリーさんにて、三代同時襲名記念特別展「高麗屋のコリャイイや」展が行われています。弊社も展示などで少しお手伝いをさせていただきました。2月25日(2月15日~19日は休館)まで。

【歌舞伎美人ニュース】三代同時襲名記念特別展「高麗屋のコリャイイや」も開幕
http://www.kabuki-bito.jp/news/4513

 ...続きを読む >>
2018.01.15

歌舞伎

猿之助と愉快な仲間たち 第2回公演 『森の石松』

2022年4月 於:六本木トリコロールシアター(東京)
脚本:横内謙介 演出:市川猿之助
制作:株式会社WISTERIENCE 協力:松竹株式会社
市川猿之助丈が主宰する演劇プロジェクトで、コロナ禍で活動の場が失われている若手俳優のために企画された公演。弊社は、舞台美術と大道具を担当させていただきました。
芝居のテンポを遮らず、スムーズに進行していく美術プランを提案し、小劇場の空間を最大限にいかした「仕掛け」なども折々に盛り込みました。また公演期間中は、舞台裏に専門スタッフがつき、舞台装置の転換を行いました。
企画詳細はこちら https://www.ennosuke.info/stage/2022/04/-2-1.html


 ...続きを読む >>
2022.04.18

こども歌舞伎スクール寺子屋「第七期修了発表会・成果発表会」

2022年2月 於:歌舞伎座稽古場(東京)
伝統を未来につなぐ新たな取り組みとして、松竹株式会社様が平成25年から「こども歌舞伎スクール 寺子屋」をはじめています。弊社は、その発表会の大道具を担当させていただいております。

このたびは『菅原伝授手習鑑 寺子屋』、『京鹿子娘道成寺』所化の踊り、舞踊『桜の賑わい』を披露されました。コロナ禍のなか稽古を積まれ、公演前には関係者を対象にPCR検査を実施し、全員陰性を確認された上で開催に至りました。







こども歌舞伎スクール 寺子屋 Webサイト
https://www.shochiku.co.jp/terakoya/index.html

 ...続きを読む >>
2022.02.22

神田明神文化交流館 EDOCCOの開業記念式典

2018年12月にオープンした「神田明神文化交流館 EDOCCO」(東京・神田)の開業記念式典のための奉納舞踊公演の大道具を担当させていただきました。この施設は、江戸の総鎮守である神田明神の敷地内にあり、伝統文化の活性化や発展を目的につくられたそうです。伝統芸能・工芸による価値の交流にも力を入れておられるとのことで、このたびの開業記念式典では、尾上菊五郎丈、尾上菊之助丈による舞踊「神田祭」が披露されました。


神田明神文化交流館 EDOCCO
https://edocco.kandamyoujin.or.jp


 ...続きを読む >>
2018.12.24

舞踊

第52回 赤坂をどり

2013年3月  於:赤坂ACTシアター(東京)

赤坂をどりは戦後間もない昭和24年から続いている舞踊公演で、赤坂芸妓の踊りをお座敷以外で観る事ができる貴重な公演です。赤坂をどりが歌舞伎座で上演されていたころからのご縁で、長年大道具の製作として関わらせていただいております。以下は製作の基本になる「道具帳」で、この公演のために描いたものです。

 

上:『長唄 今様連獅子』の道具帳 下:『長唄 ゆかりのむらさき』の道具帳

上:『長唄 今様連獅子』の道具帳 下:『長唄 ゆかりのむらさき』の道具帳

掲載にあたり東京赤坂組合様のご協力を賜りました。

 ...続きを読む >>
2013.03.02

商品開発

「かぶきくまモン」

弊社のデザイン課がアレンジした「かぶきくまモン」は、クリアファイルなどさまざまな商品として展開・販売されました。

(c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

(c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

(c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

(c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

 ...続きを読む >>
2014.06.07

歌舞伎座オリジナル・ポストカードのデザインをお手伝いさせていただきました

土産物店が並ぶ「木挽町広場」(歌舞伎座・地下2階)で、歌舞伎座オリジナルのポストカードが販売されることになりました。お客様に喜んでいただけるような歌舞伎らしいものにしたいとの要望を受けて、私たち大道具のデザイン課がポストカードの図案を作らせていただきました。木挽町広場には、おひな様も飾られて、春の雰囲気が漂っています。お近くにお出かけの機会がございましたら、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
*木挽町広場での販売は終了しております。

はがき

歌舞伎座オリジナル・ポストカードの売り場はこちらです。15種類・各120円。売り場のお姉さんによると、松羽目をモチーフにした図案などが人気だそうです。

はがき

はがきの図案は、歌舞伎の大道具でもよく使う松羽目や花丸、波などをモチーフにしています。

おひなさま

木挽町広場には、おひな様も飾られています。

地口行灯

歌舞伎座では二月の恒例となっている地口行灯も展示されています。

傘

木挽町広場には、二月に歌舞伎座で上演されている『白浪五人男』の傘も展示。この傘の裏側あたりに歌舞伎座オリジナル・ポストカードの売り場があります。

 ...続きを読む >>
2014.02.04
ページの上へ戻る