360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社360年、毎日が創意工夫 歌舞伎座舞台株式会社

 

会社概要

会社名
歌舞伎座舞台株式会社
住所
本社
東京都中央区銀座7-15-5共同ビル4F 電話番号 03-3541-8220
歌舞伎座課
東京都中央区銀座四丁目12番15号 歌舞伎座内
国立課
東京都千代田区隼町4-1 国立劇場内
松戸工場
千葉県松戸市上本郷234
戸ヶ崎倉庫
埼玉県三郷市戸ヶ崎3-224
代表者
代表取締役社長 荒牧大四郎
設立
1949(昭和24)年11月1日
資本金
10,000,000円
従業員数
81名(2019年12月末現在)
事業内容
歌舞伎大道具、一般演劇・日本舞踊・コンサート・イベントなどのデザイン・製作・舞台運営など
 

歌舞伎座舞台の歴史

歌舞伎座舞台株式会社の前身は、江戸時代の「大道具長谷川」から続く大道具の老舗・長谷川大道具株式会社です。江戸時代の明暦(1655-57)頃に活躍した初代の長谷川勘兵衛からはじまり、代々の長谷川勘兵衛が中心となって、現在まで歌舞伎の大道具を支えてきました。

― 
1603年 京都において阿国かぶきがはじまる。
― 
初代長谷川勘兵衛(?-1659):中村座をはじめ江戸各座に出入りした。専門の大道具師の元祖。
― 
享保(1716-1736)頃
「江戸三座」といわれた市村座、中村座、森田座の大道具を「大道具長谷川」が全て担当。
― 
1889(明治22)年 初代歌舞伎座開場。
― 
1949(昭和24)年 長谷川大道具株式会社を設立。
― 
1975(昭和50)年 松竹株式会社の連結子会社となる。
― 
1983(昭和58)年 歌舞伎座舞台株式会社に社名変更。
― 
2013(平成25)年 第五期歌舞伎座、新開場。
ページの上へ戻る