和のおしごと

歌舞伎座舞台(株)では、歌舞伎座の歌舞伎公演だけでなく、舞踊公演、市民歌舞伎、学生歌舞伎、各種展示など様々なお仕事を承っております。私たちが育んできた技術がお役に立てる機会がございましたら、お手伝いさせていただきたけましたら幸いです。東京だけでなく全国どこでも承ります。まずはお気軽にご相談ください。

【問い合わせ先】
E-mail: info@kabukizabutai.co.jp
TEL:03-5565-8100(営業企画室直通 受付時間11:00~18:00)
担当: 足立、大久保、松村

イベント・催事

  • 20161005ginzamisukoshi

    2016年10月5日-18日 於 銀座三越 9階テラスコート(東京)
    『スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース』で使用された衣裳などを間近で見る事ができる展示イベント。弊社では、展示パネルのデザインを担当させていただきました。

    20161005ginzamisukoshi

    【歌舞伎美人ニュース】
    右近が『スーパー歌舞伎II ワンピース』の世界展のオープニングに登場
    http://www.kabuki-bito.jp/news/3599

     ...続きを読む >>
    2016.10.11
  • terakoya01-300x174

    2015年2月 於:木挽町ホール(東京/歌舞伎座ギャラリー内)

    こども歌舞伎スクール「寺子屋」は、歌舞伎子役の演技と日本舞踊の実技を中心に和の心、礼儀を学ぶことを目的に2014年に開設されたものです。これまでのお稽古の成果として『菅原伝授手習鑑 寺子屋』の一場面を披露されましたが、その大道具を弊社が担当させていだきました。

    寺子屋

    木挽町ホール用に製作した『菅原伝授手習鑑 寺子屋』の大道具

    寺子屋

    無事に上演が終わり、お客様に挨拶をされる出演者のみなさん。助演として坂東亀三郎丈、中村蝶紫丈、澤村國矢丈もご出演されました。

    掲載にあたりこども歌舞伎スクール「寺子屋」様のご協力を賜りました。

     ...続きを読む >>
    2015.02.01
  • umanaku1

    2014年4月~6月 於:馬の博物館(神奈川県横浜市)

    「馬の博物館」は1860年代に横浜で始まった洋式競馬発祥を記念して開設された博物館で、公益財団法人馬事文化財団によって運営されています。2014年春に開催された特別展「歌舞伎と馬」にて展示デザイン、展示物の製作をお手伝いさせていただきました。

     

    umanaku1

    掲載にあたり馬の博物館様のご協力を賜りました。

    協力:藤浪小道具株式会社

     ...続きを読む >>
    2014.06.01

歌舞伎

  • switzerland01

    坂東彌十郎丈がスイス大使館(東京・港区)にて歌舞伎の公演をされました。この公演は、スイスを何度も訪問されている彌十郎丈と大使の交流から企画されたもので、弊社ではその特設舞台の作製などでお手伝いをさせていただきました。舞台は大使館内の日本庭園に設置。皇室の方を含む招待客約90名が「お祭り」などの演目を楽しまれました。

    スイス大使館の庭に特設された舞台で歌舞伎を披露する坂東彌十郎丈。

    スイス大使館の庭に特設された舞台で歌舞伎を披露する坂東彌十郎丈。

    舞台設置の様子。

    舞台設置の様子。

    掲載にあたり坂東彌十郎丈、スイス大使館様のご協力を賜りました。

     ...続きを読む >>
    2015.05.07
  • 2013cyofu4

    2013年3月 於:調布市文化会館たづくり・くすのきホール(東京)

    調布市民歌舞伎は、地元の人たちによって平成9年から毎年3月に行われている市民歌舞伎で、2013年は第12回公演が行われました。弊社では第1回公演から大道具として参加させていただいています。

     

    上:『寿曽我対面』 下左:『三人吉三 大川端庚申塚の場』 下右:舞台稽古と大道具の建込みの様子

    上:『寿曽我対面』 下左:『三人吉三 大川端庚申塚の場』 下右:舞台稽古と大道具の建込みの様子

    掲載にあたり調布市民歌舞伎 彌富美紀子様のご協力を賜りました。

     ...続きを読む >>
    2013.03.01
  • 『棒しばり』の舞台。『勧進帳』などでもおなじみの松羽目(まつばめ)と言う形式の舞台です。

    2012年5月  於:日経ホール(東京)

    日経ホールは座席数610席の音響の素晴らしいホールで、クラシックのコンサートや舞踊公演などが多く開かれています。弊社はこのホールでの歌舞伎舞踊公演に3回ほど関わらせていただいております。

     

     

    『棒しばり』の舞台。『勧進帳』などでもおなじみの松羽目(まつばめ)と言う形式の舞台です。

    『棒しばり』の舞台。『勧進帳』などでもおなじみの松羽目(まつばめ)と言う形式の舞台です。

    『藤娘』の舞台。大きな藤の花が演者を可憐に引き立てます。

    『藤娘』の舞台。大きな藤の花が演者を可憐に引き立てます。

    製作:松竹株式会社

    掲載にあたり日本経済新聞社様のご協力を賜りました。

     ...続きを読む >>
    2012.05.01

舞踊

  • 上:『長唄 今様連獅子』の道具帳 下:『長唄 ゆかりのむらさき』の道具帳

    2013年3月  於:赤坂ACTシアター(東京)

    赤坂をどりは戦後間もない昭和24年から続いている舞踊公演で、赤坂芸妓の踊りをお座敷以外で観る事ができる貴重な公演です。赤坂をどりが歌舞伎座で上演されていたころからのご縁で、長年大道具の製作として関わらせていただいております。以下は製作の基本になる「道具帳」で、この公演のために描いたものです。

     

    上:『長唄 今様連獅子』の道具帳 下:『長唄 ゆかりのむらさき』の道具帳

    上:『長唄 今様連獅子』の道具帳 下:『長唄 ゆかりのむらさき』の道具帳

    掲載にあたり東京赤坂組合様のご協力を賜りました。

     ...続きを読む >>
    2013.03.02

商品開発

  • (c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

    弊社のデザイン課がアレンジした「かぶきくまモン」は、クリアファイルなどさまざまな商品として展開・販売されました。

    (c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

    (c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

    (c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

    (c)2010熊本県くまモン 協力 銀座熊本館 (c)松竹

     ...続きを読む >>
    2014.06.07
  • 土産物店が並ぶ「木挽町広場」(歌舞伎座・地下2階)で、歌舞伎座オリジナルのポストカードが販売されることになりました。お客様に喜んでいただけるような歌舞伎らしいものにしたいとの要望を受けて、私たち大道具のデザイン課がポストカードの図案を作らせていただきました。木挽町広場には、おひな様も飾られて、春の雰囲気が漂っています。お近くにお出かけの機会がございましたら、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
    *木挽町広場での販売は終了しております。

    はがき

    歌舞伎座オリジナル・ポストカードの売り場はこちらです。15種類・各120円。売り場のお姉さんによると、松羽目をモチーフにした図案などが人気だそうです。

    はがき

    はがきの図案は、歌舞伎の大道具でもよく使う松羽目や花丸、波などをモチーフにしています。

    おひなさま

    木挽町広場には、おひな様も飾られています。

    地口行灯

    歌舞伎座では二月の恒例となっている地口行灯も展示されています。

    傘

    木挽町広場には、二月に歌舞伎座で上演されている『白浪五人男』の傘も展示。この傘の裏側あたりに歌舞伎座オリジナル・ポストカードの売り場があります。

     ...続きを読む >>
    2014.02.04
ページの上へ戻る