最新情報

2019年12月公演、準備風景(その1)

12月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。

『たぬき』の序幕。古典作品とは異なって、大道具も写実的です。


月は、照明さんが担当される場合もありますが、このたびの『村松風二人汐汲』は大道具です。

2019/12/09
ページの上へ戻る