最新情報

2019年8月公演、準備風景(その1)

8月歌舞伎座公演の「道具調べ」の様子をご紹介します。「道具調べ」とは、本番通りに道具を飾ってきちんとできているかを確認したり、手直しをしたりするもので、初日の数日前に行います。

『東海道中膝栗毛』の海中の場面。絵描きが手直しをしているところです。

『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』の準備風景。長いゴザを敷くのですが、みんな投げるようにして、ざっと一気に、そしてまっすぐ正確に敷いていきます。これをひとつの演出としてお客様の前でお見せするのが「出投げ」です。



「出投げ」の記事
http://kabukizabutai.co.jp/saisin/genba/3879/

2019/08/12
ページの上へ戻る